« HAPPY BIRTHDAY~♪ SNIFF!! | トップページ | ごきげん♪芝生ラン&ごきげん!?キャリー »

2009年5月24日 (日)

かんぞう くんの食生活~

5月1日~

そろそろフィラリア検査し 内服を始めねば!!と意を決し病院へhospital

ついでに簡単な全身チェックもしておこうと血算+生化の採血も

お願いするhappy01

現在2ワンとも元気・食欲も抜群であり 特に引っかかる事は

ないだろうと思っていたが なんせバランスが不安定な手作り食

(しかも私の…sweat01)なので一年に一度位は状況を判断しておきたいのだcoldsweats01

いつもふくるが大騒動になる採血自体は 比較的スムーズに終了したので

一安心し 結果は後日♪~と意気揚々と病院を後にしたのだが…

GW連休明けに お気軽に結果を聞きに行ってみると~

な~んとふくるのデーターのGPT値が急上昇sad

GPT:  84 (8ヶ月) → 106↑(1歳) → 190↑↑(2歳)

(参考正常値:17~78)

ちなみに去年は幼少期は肝機能酵素が活発なので軽度の上昇はよくある事と

様子をみていた~

「オレってば肝臓悪いらしいぞ…sweat02

2009_04270004

暑くなってきたので「とうふ」??と所々に書かれているスズメちゃんchickの薄手の毛布に

最近 ハマっている かんぞうくんgawk

今回は簡単な健診程度の採血なので~

他の肝臓に関与する酵素のデーターが充実しているわけでなく

(特に現在 症状があるわけでもないので 肝臓に特異性が高い

GPTの値で判断しても十分なのかなと思うが…)

確定診断は出来ないが 原因として心当たりのある点がひとつあるflair

特にふくるは毎年 冬は体重が激減する傾向にあり

2月~3月位の極寒期には ハイカロリーフードを手作り食に混ぜて

与えていた。

(ホントは冬に備えてもっと早い時期からカロリーアップしておけば

いいのだろうと思うが…sweat01)

しかも今年は冬期に下痢を何度かしていた為 より体重減少が激しく

3月中旬頃より超ハイカロリーフード(驚きの500kcal/100g !!)をプラスして

いたのだったwobbly

(結果 体重は5.7㎏(3/9)→6.2㎏(5/1)と二ヶ月で0.5㎏増量したのだが…)

きっと要因はこれでしょう!!ということで~

(もしかしたら去年の上昇もこれが原因かもsweat01

食事を見直して2ヶ月後再検する事となるconfident

(もっと肝酵素の数値が重度に上昇していたら肝血流量upの為に安静も

必要になってくるのだろうが とりあえず現時点では食事改善のみで対処)

そんな かんぞうくんの為のメニューは~wink

1.脂肪やたんぱく質の摂取を抑える。

  (肝臓は糖質やたんぱく質、脂肪の代謝や有毒物質の無毒化、

  ビタミンやホルモンの合成・貯蔵などを担っているため 出来るだけ負担を

  かけないようにする為。)

  ・タラ等の白身魚や大豆製品などの良質な蛋白質を少量が○

  

2.根菜類を積極的に与える。

  (肝臓が正常に働かないと 栄養素をうまく代謝することが出来ないので

  肝機能をサポートする食材を取り入れる必要がある。老廃物の排泄を促す

  食物繊維を多く含む海藻類が効果的であり 体を温める野菜は肝臓も温めて

  活動を活発にしてくれるので良い。)

  ・にんじん、ごぼう、れんこん etc.

3.2日ほど食べさせない。

  (肝臓は食物から得た栄養素を受けて働くため、食べること自体が負担になる。

   肝臓が弱っている場合は 食べさせずに肝臓を休ませるのも効果的。

   何か食べたがったら 利尿・解毒作用が期待でき 肝機能をサポートする食材

   (なす、トマト、きのこ類など)が中心のメニューが良い。)

                        ~以上『かんたん 手作り 犬ごはん』より~

…と言う事で現在それなりな!?お食事を召し上がっておられる

かんぞうくんcoldsweats01

あと1ヶ月程度で改善できているであろうか~??

しゅんもアレルギー等で状態が悪かった時…

ALP値が1230↑↑(参考正常値は47~254程度)の事があったから

改善できるものと思ってはいるが~

母は頑張らねばならないっcatface

そしてメインイベントのフィラリア検査は(-)

内服薬は『システック』も迷ったが ノミ対策は去年同様

エッセンシャルオイルを使用する事として~

今年も『ミルベマイシンA錠』とした。

(『システック』は 『ミルベマイシン』の成分にノミ卵と幼虫に効果がある成分の

ルフェヌロンが加わっているだけの様。)

しゅんは体重↑(5.18㎏)により今年より投与量が1.25㎎から2.5㎎に

増量~

そもそも『ミルベマイシン』の効果別の体重1kg当たりの投与量は

添付文書によると…

・フィラリアの予防と犬回虫及び犬鉤虫の駆除としては

0.25~0.5㎎/㎏

・犬鞭虫の駆除としては 0.5~1.0㎎/㎏   らしい。

…なので倍量にはなったがそれぞれの効果を得るには当然の

必要量なのだろうconfident

(薬に関しては毎年の事なので既に用意されていて説明が聞けなかったので

可能な限り調べてみたcoldsweats01

「しゅんは とっても元気ですよ~note」 強烈な顔で歯磨き中coldsweats02

2009_02020003 

これを機に ふくるだけでなく !! 人間も飲みすぎbeerによる

γ-GTPの上昇に気をつけねば~coldsweats01

ワン共々 食生活を見直す良いきっかけとなったのでしたconfident

|

« HAPPY BIRTHDAY~♪ SNIFF!! | トップページ | ごきげん♪芝生ラン&ごきげん!?キャリー »

体調不良。」カテゴリの記事

コメント

かんぞうくん心配だね(°□°;)
確かにママさんの予想通りハイカロリー時期と検査時期に何らかの因果関係がありそうだね。
体質の似ている兄弟犬レオも肝臓機能が正常にもどるのに2ヶ月くらいだったから、新しいママさんの食事で復活間違いなしだよ~(^_^)v
頑張れ~ママさん!

投稿: レオ | 2009年5月25日 (月) 08時48分

♪レオさんへ♪

変なコメント欄の出し方でごめんなさい~
もちろん若干 新型てんねんも入ってるのですが(笑)

そうそう…
全く体調不良とは無縁に見えるレオ兄さんと同じ肝機能の数値が上昇しているとは!!
ふくるはハイカロリーフード+手作り食でかなりカロリーオーバーさせていたので…
反省です(汗)

レーコ好みの健康ふくるになれるように~(笑)
母は頑張りますっ!!

投稿: しゅん・ふくる | 2009年5月25日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018320/29770386

この記事へのトラックバック一覧です: かんぞう くんの食生活~:

« HAPPY BIRTHDAY~♪ SNIFF!! | トップページ | ごきげん♪芝生ラン&ごきげん!?キャリー »