« ジメジメ… イライラ… わいわい?! | トップページ | ひさ~しぶりの公園DR♪ »

2008年6月25日 (水)

極度の不安で…

あまりにショックだったので記事にしようか迷ったが…

自分の記憶にとどめておく為に書いておく事にしました。

(以下 暗~い内容ですのでゴメンなさい…)

最近 しゅんには2ワンでお留守番しなければいけない日は

仕事に行く前日から「明日はお仕事だからね~」と声をかけて

おく事で納得して送り出してもらえていた!

昨日も仕事だったが、おやじが遅くに出勤する日だったので

一応 早朝散歩に行ったが(仕事の時は お留守番ってことを解ってもらう為

必ず散歩に出る事にしている)

「私は仕事だけど おやじがいるからね!」と声をかけてしまった

のが間違いの元だったのか…

いつもだったら散歩から帰ってゴハンを食べると落ち着いて

ソファーの定位置に座って まどろみ始めるのに 今日は

なんだか落ち着かない。

テーブルにいる私達のもとを ソワソワしている。

おまけにいつもは私が家事をしている間、おやじがのんびり

一緒にソファーに座っているっていうのが定番だったが

今日に限って色々と仕事に関する準備なんか始めていたもの

だから 2人で出掛けるのかと思って なおさら不安が強くなって

しまったらしい…

ついにガマンの限界になったしゅんは 立ち上がって私達の様子を

見ようとソファーから降りた瞬間!!

   なんか変だ!!

関節が硬直した状態で、フラフラと5~6歩あるき出し…

止まったかと思うと 四肢が外側に開脚状態に開きだして

コテンっと倒れた…

パタパタと四肢をわずかに動かしながら…

その間わずか30秒くらい。

でも今でも鮮明に思い出せるほど長く感じた。

慌てて声をかけて抱きかかえると意識はしっかりある。

抱えた時には 痙攣状の症状は治まっていた。

体も熱くないし熱性のものでは無い?

脳からくるものか?瞳孔も左右差ないし…

心疾患が発症か?今のとこ不整も無いようだが…

呼吸状態も変わりなし。

1分位抱きかかえた後に そっと降ろしてみると歩行状況も

変わりない。

とりあえずその後は 様子を見る事にし おやじに観察をまかせ

私は仕事へ行った。(今日おやじがいてよかった~)

仕事の間中も頭の中は しゅんのあの状況がよみがえって来る…

今まで留守の間もこういうことが おこっていたのだろうか??

こんな不安な状態で私が仕事を続ける必要があるのだろうか??

どんよりマイナスなことばかり考えてしまう。

帰宅後 1番で病院に連れて行こうとも思ったが

帰ってみると2ワンでワイワイしており いつもと変わりなし。

外来で出来る事は 採血位なものかなとも思い 今のところ

既往は無いし ちょっと様子を見てみる事にした。

ただ 分離不安で痙攣?癲癇?様の発作を起こす事なんて

あるのだろうか??

色々調べるうちに〈強度の不安と緊張から痙攣様の症状を

起こす事もあるらしい〉ということがわかる。

今日はおやじと私の両方が一緒にいなくなるんじゃないか

という不安が耐えられなかったのかな。

(結局 しゅんの勘違いだったのだけど…)

こんな風に夏だけ症状が強くなるのは 分離不安とは

言えないのだろうけど、これ以上症状が出るようなら

薬物療法も考えていかなければならないのかな…

(2年前より かなり薬物療法も行なわれているようだし)

一番辛いのは しゅんなんだけど、飼い主として

どうにもしてあげられないのが切ないなぁ…

ふくるが明るく いつもどうりに振舞ってくれるのが唯一の救いだ~

前向きにゆっくり考えていかなきゃね。

ここまで読んでいただいた方ありがとうございます!! 長々 文章のみでスミマセン~

|

« ジメジメ… イライラ… わいわい?! | トップページ | ひさ~しぶりの公園DR♪ »

分離不安。」カテゴリの記事

コメント

しゅん君、大丈夫ですか??読んで、びっくり。

子供でも、感受性の強い子なんかは
極度に感情が高ぶると、ワナワナ・・と
痙攣の様になってしまう子がいますが
そんな感じだったのかな?!
しゅん君なりに、状況を見て納得しようとしていたのが
いつもと違う状況にパニックになってしまったのかもしれないですね。

でも、そんな中でも冷静に状況判断されてすごいです。
それに、大事に至っていない様子なので 少し安心しました。


何か、よい方法が見つかるといいですね。
こんな時、ワンコが口をきいてくれたらいいのに・・と
思ってしまいます。

投稿: たま | 2008年6月27日 (金) 21時20分

♪たまさんへ♪

ありがとうございます。
いやぁ~久しぶりに度肝を抜かれました。
ふくるが来てからひどい不安状況は無かったので
しばらくショックから立ち直れず…
って私が落ち込んでる場合じゃないいんですが(笑)

おおーお子さんでもこういう状況になってしまう場合って
あるんですね。
まさにそんな感じだったのかもしれません!

ホント ワンが話してくれればどんなにいいか~
(家の場合は苦情ばっかりかも…)
ちょっとずつでも理解しあえるようになれればいいなぁ!

投稿: しゅん・ふくる | 2008年6月28日 (土) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018320/21869100

この記事へのトラックバック一覧です: 極度の不安で…:

« ジメジメ… イライラ… わいわい?! | トップページ | ひさ~しぶりの公園DR♪ »