« 土砂降りドッグランとぽかぽかドッグラン | トップページ | ふくるの今まで(恐怖の多頭飼い開始編) »

2008年5月20日 (火)

ふくるの今まで(世界のふくる登場編)

ブログを始めて2ヶ月弱になるが…

ふくるの今までの成長を書くのを忘れていたsweat02

特別、体調も壊すことなく、お気ままに育ってしまったふくる~

来た時から、とんでもなく暴れん坊で寝ることを知らないワンだった…

2006年9月24日sun

(この時期、分離不安で手に負えなくなった

しゅんの相棒探しを必死にしていた。)

この日、しゅんを遊ばせる目的で、初めて

群馬の『世界の名犬牧場』のドッグランへ行った。

(ただHPで、イタグレの子犬が生まれている事は調べ済みだったが。)

まずは、ドッグランへ。

その当時は、まだ大型・小型犬の区別がなく、広い1面の

ドッグランでしゅんは、ご機嫌でウイペットのシャラちゃんと

遊んでもらったのをよ~く覚えている。

(なぜなら初めてウイペットに会って、ひとしきり感動したのでheart04

2006_12020037_3

今では考えられないが、シャラちゃんにしつこく「あそんで~!」とせがむしゅん。

そんな楽しく過ごした1日。

じゃあ帰る前に、ちょっとショップを覗いてみようと軽い気持ちで

入ったのが、最後…

帰り道には、ダンボールに入ったふくるが乗っていた~

だけど家に着くまで、しゅんはふくるが乗ってきた事に気づいて

おらず、寝るときになって 「誰、これ??」って感じだった。

2006_12020038_4

着いて翌日のふくる。おとなしくゲージに入っていたのもこの日だけ。

夜は、上に被せてある布を掛け心音っぽく思わせるようにと

巨大時計(布に隠れているが)を置いてみたが、全く無駄だった…

夜も2時間程度しか寝ず、もちろん昼間も動き回り~

子犬は、ほとんど寝ているものという知識を覆されたワンでした…

しゅんは、ふくるが来た事を認めたくないのか、あえて見ないふり~coldsweats01

ふくるが来てから、生活は一変~。

私の体力・気力・睡眠とすべてが不足したcoldsweats02

そして当時は、しゅんは日中サークルでリビング、夜間クレートで

寝室という暮らしをしていたので、早急に模様替えしたが2ワン分の

巨大なサークルに場所を奪われ、人間は隅のほうに

追いやられていた…

さらに最悪だったのが、2ワンの仲の悪さdown

ふくるは、ワンのくせに一人っ子だったせいか超自己中…

自分の欲求にまかせて行動するので、しゅんは気に食わないannoy

もちろん、直ぐに教育的指導が入るが、逆にふくるも負けてない。

しゅんの首元めがけて、噛み付く始末…

これが2ヶ月になったばかりの子犬だろうかsad

あま噛みで私の手はボロボロ。

毎日の喧嘩で、しゅんの首元も血がにじんでいる。

2006_12020042_3

ふくると一緒に我が家に来たクマさん。(すでにクマの原形を

とどめなくなっているが…)

家には、ちょうど2ヶ月で来たので1ヶ月のうちに

ここまでやってのけていることになるshock

これを渡された時点で、気づくべきだったのか!おそるべしふくる~

下は ↓ 産みの母さんのバレン。

あなたのお子さんは…スゴイですcrying

2006_12020105

こうして、恐怖の多頭飼い生活の幕が開けたのだった…(笑)

次に続く~

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

|

« 土砂降りドッグランとぽかぽかドッグラン | トップページ | ふくるの今まで(恐怖の多頭飼い開始編) »

今までシリーズ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018320/21059717

この記事へのトラックバック一覧です: ふくるの今まで(世界のふくる登場編):

« 土砂降りドッグランとぽかぽかドッグラン | トップページ | ふくるの今まで(恐怖の多頭飼い開始編) »