« 祝!! 初一眼レフ~ | トップページ | しゅんの今まで(分離不安編 2) »

2008年4月13日 (日)

しゅんの今まで(分離不安編 1)

~はじめに~

色々あった出来事の中で、しゅんも私もこれほど辛かった事件は

無いかも知れないweep

今思い出しても、暗~い気分になる為、これを読まれてしまった方

不快な思いをさせてしまったらごめんなさいthink

~序章~

家に犬を迎えよう!となった段階で、今までの勤務は

夜勤もあったため、ほとんど家にいることが出来ず、

一旦、仕事を辞め(12月)、新年度から次の日勤のみの

仕事先に行くことに決まっていた。

しゅんが来たのが、年が明けてから(1月)だったため、

しつけも出来るし、丁度いいなと思っていたが相手も心ある生き物。

そんなこちらの思惑通りに、事が運ぶわけもなかった…

~第一章~

しゅんは、家に来た当初よりサークルで過ごさせていた。

もちろんサークルに入れると「ピューピュー」鳴いていたが、

行動学上でいわれる‘群れからの分離’による子犬特有のもの

と思い、かまわずしつけていた。

次第に、誰かいるときにはサークルにいても落ち着いて、

過ごすようになり、夜鳴きも5ヵ月を過ぎた頃からおさまった。

だが…

外出の気配を感じると、そわそわ落ち着かなくなり

いざ留守番となると「キューンキューン」と大声で始まる。

ひどくなる前に、何とかしなきゃ!と焦り、

留守番に関するしつけ本を買いあさった。

そこに書いてあるとおりに、外出前は

‘見ない。話しかけない。触らない。’

を忠実に行ったのだった。

それがよりいっそう状況を悪化させるものだとも思わずに…

~第二章~

1月の中頃より、留守中の様子がわからないので、

とりあえず鳴き声だけでもと思い、ICレコーダーを

セットして出かけるようにした。

しつけ本の、‘留守番は楽しいことだと思わせましょう。’という

論理に基づき、ガムを置き、おやつをコングに詰めて…

日によって波はあったが、外にまで聞こえる大きな遠吠えは

90分位鳴き続けていたものが、1~2分になる位まで、

落ち着いてきたのだった。

それで留守番克服!と、勝手に判断し、4月の仕事開始を待たずに

3月から8~9時間/日、家を空ける仕事を始めた。

4月からの本業が始まると、10~13時間/日、留守番をさせる事が

当たり前になっていた。我が家は2人暮らしだが、おやじは、

仕事が忙しく、私より先に帰るなんて事は、先ず無かった。

しかし、しゅんは留守番に慣れてくれた!のだ。

…が夏が近づくにつれ、イタグレの習性が顕わになってくるのを

感じ始める。寒い時期は、冬眠したように寝ている時間が長いと

いう事を知らなかっただけなのである…

                       ~第三章へ~

2006_01160135 「置いてきぼりにしないでね!」

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ←一押しお願いイタシマス。

|

« 祝!! 初一眼レフ~ | トップページ | しゅんの今まで(分離不安編 2) »

今までシリーズ。」カテゴリの記事

分離不安。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018320/20208785

この記事へのトラックバック一覧です: しゅんの今まで(分離不安編 1):

» 愛犬のしつけについて [犬のトイレのしつけ方法]
犬のトイレのしつけ法です。 [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 10時26分

» 犬のしつけに困ったら [森田流犬のしつけ]
TVチャンピオン【ダメ犬しつけ王チャンピオン】優勝の 森田誠のしつけ法! [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 15時56分

« 祝!! 初一眼レフ~ | トップページ | しゅんの今まで(分離不安編 2) »