« 復活!! | トップページ | 被写体故障!! »

2008年4月 1日 (火)

しゅんの今まで(血便編)

今日はしゅんの我が家に来たころの様子を書きます。

2006年1月9日に生まれ故郷の群馬から我が家へrvcar

私にとっても、やじおも、しゅんは初めての自分のワンコhappy02

おまけにお互い短毛種は初めてで犬といえば冬大好きと思っていた

…が目の前のひょろりとしたおチビさんは、ブルブルぶるぶる~snow

慌ててペットヒーターやら、ふかふかベットを買い揃えるcoldsweats01

しゅんを迎える前に、今と昔の犬に関するしつけも情報も

違うだろうと『愛玩動物飼養管理士』も取ってみたが…

あくまでも知識のひとつであって、実践にはいまひとつ…

まぁつまりイタリアングレーハウンドというワンコに対しては

全くの勉強不足だったのだcoldsweats02

さらに子犬といえば、元気ハツラツ!!が当たり前だと思っていたが

うちに来て2~3回目のうんPから、なにやら鮮血が混じるようにshock

黒色じゃないし、肛門周囲からの出血だろうとは思うが

なんせ4ヶ月のワンコ…。人とは訳が違う。

翌日慌てて病院に行ったが、その後、血便は1週間程度で治まるが

便の状態はなかなか改善せず、軟便~下痢便を

5~8回/日繰り返してたっけ…

今まで兄弟やら、他犬種の子ワンコと遊んで過ごしてたんだもんね。

いきなり一人になって相当なストレスだったんだろうねcrying

さらに私まで、便に過敏になってたから余計なストレスを

与えていたんだろうなぁ。あの頃のしゅん。改めてごめんよ~

2006_01160142_3 4ヶ月の頃。「もう降参です!」の図

|

« 復活!! | トップページ | 被写体故障!! »

今までシリーズ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018320/12104159

この記事へのトラックバック一覧です: しゅんの今まで(血便編):

» もう犬のしつけに悩む必要はありません・・ [【犬しつけ】あなたの愛犬が見違えるほどいい子犬になるしつけ法!!]
森田流犬のしつけをするとあなたの犬はこんな風に変わります。しつけをがんばってもうまくいかないのは、その方法が間違っているからです。そんな生活から抜け出し、愛犬と夢見た生活のために、一歩踏み出してみませんか? [続きを読む]

受信: 2008年4月 3日 (木) 07時40分

« 復活!! | トップページ | 被写体故障!! »